痩せる!?アーユルヴェーダスパイス、トリカトゥ

こんにちは!YUKAです。

YUKA
YUKA

先日お会いしたお客様にダイエットをしたいという方がいました。

色々カウンセリングをする中で運動不足や食生活の乱れなどの問題点が出てきましたが、その中で『トリカトゥ』というスパイスを紹介させてもらいました。

さて、このトリカトゥ。

きっとアーユルヴェーダを学んだ事がない方は何なのか分からないですよね。

このトリカトゥ、ダイエットをしたい方や花粉症の方にもオススメしたいスパイスミックスなんです!

今日はトリカトゥをご紹介します。

痩せるアーユルヴェーダスパイス、トリカトゥとは??

トリカトゥというのは3つのスパイスのミックスのことを言います。

・生姜

・黒コショウ

・長コショウ

この3つを同量に混ぜたものです。

同じ量のこの3つのスパイスをただ混ぜるだけで出来てしまうので、誰にでも出来る、本当に簡単なレメディーです!

アーユルヴェーダスパイス、トリカトゥの効果とは?

気になるトリカトゥの効果ですが

・消化力を高める

・未消化物、アーマをなくす

・体を温める

・水分・脂肪の排出

・カパを整える

などが挙げられます。

もうこれだけでダイエットに効果的な感じしますよね。笑

人間は食べた物で作られていますがその食べた物は適切に消化され栄養は吸収され、老廃物は体外に排出されないと身体がだるくなったり、痛みが出たりまたは病気になってしまうとアーユルヴェーダでは考えられています。

この消化と排出を助けてくれるのがトリカトゥです♪

何だか食べたあと身体が重だるいと感じたり眠くなってしまう時は消化力が落ちてしまっていることが多いです。

そんな時に生活にトリカトゥを是非取り入れて見てください!

花粉症にもトリカトゥ

アーユルヴェーダではカパの乱れがアレルギー症状を引き起こすと考えられています。

つまり春になると出てくるアレルギー症状、花粉症もカパに関係しているのです!

上記しましたが、トリカトゥはカパの乱れを整えますので花粉症にも効果的なんです。

花粉症の人は春になる前の冬からトリカトゥを生活に取り入れて春の花粉の季節に備えてみてくださいね。

トリカトゥってどうやって使うの?

ではトリカトゥの使い方です。

・お料理に入れる(炒め物、味噌汁などに入れても)

・お湯に溶かしてドリンクとして飲む

・はちみつと一緒に食べる

料理に入れても、ドリンクにしてもOKです。

お湯に溶かす際にはコップ一杯に小さじ1入れます。

はちみつと食べる際には小さじ1/2程度をスプーン一杯のはちみつと共に舐めてみて下さい。

はちみつはアーユルヴェーダではカパを減らしたり、脂肪を減らす作用があるとされていますね。はちみつとトリカトゥを一緒に摂ることで更にカパを整えます。

トリカトゥの使用の注意

トリカトゥはピッタが乱れている時、炎症が起きている時は摂らない方がいいでしょう。

・皮膚の炎症

・胃腸系の炎症

などが起きている時は辞めておきましょう。

長コショウってどこで買える?

生姜と黒コショウはどのスーパーでも売っていると思いますが長コショウを普通のスーパーで見つけるのはなかなか難しいかもしれません。

私は成城石井で見つけましたが他にも沖縄の物産展に置いてあったりネットでの購入も可能です。

生活にトリカトゥを…

トリカトゥの効果や使い方をご紹介しました。

ダイエットにも消化力を上げたい時にも、花粉症にも効果のあるトリカトゥ。

とっても簡単なアーユルヴェーダレメディです。是非生活に取り入れてきてくださいね♪

この記事を書いた人
yuka

2012年、ヨガの指導者養成スクールに通う中でアーユルヴェーダと出会いその世界観に魅了されました。
アーユルヴェーダスクール卒業後、横浜のアーユルヴェーダサロンにて勤務、その後独立。同時に大手スポーツジムやヨガスタジオにてヨガの指導も経験。
現在はアーユルヴェーダセラピスト、そしてヨガインストラクターとして活動しています。

アーユルヴェーダを日本で広める為に、施術だけでなく講義を行う事にも力を入れています。

yukaをフォローする
ayurveda ハーブ・スパイス 日常
スポンサーリンク
シェアする
yukaをフォローする
AM AYURVEDA

コメント

タイトルとURLをコピーしました